2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



大地
破滅



記憶

未来

創造

ひとつの中に閉じ込めて
爆発するまで 温度を上昇させる

焼けた石のように
水をかければ 音をたてて煙を吐く

あたしに それほどまでの力があれば

無力で馬鹿で無責任で小さなあたしの足が
歩ける距離なんて決まってる


大地
破滅



記憶

未来

創造

この目で見通せる数年後の未来
あたしはまだ頼りなく笑っているのか
この目で見えるものを全部手にいれたとしても
見えないあたしの心は究極的に満たされるのか


―物語― さおり

だから何
傷つけあって そこで何が得られるというの
胸をはって
肩を揺らして
そんなちっぽけな自慢で どんな山を乗り越えきたというの

だからお願い
そんなまっすぐな目で
黙って見つめないで

霧が晴れるように
いつか あなたの空にも光を増して
私の島にまで その空気が流れるようになったら
涙を流して詫びるのね
苦い痛みをかき消すように 私のまえで跪いて

虚ろな物語
消えゆくだけの伝説
100年後には誰も知らない

そんな馬鹿な男よ あなたは



うむ、はてと。
何が言いたいのじゃ、作詩者よ。
わけわからないけど、まいっか。




夜空を覆う光の影に
私はおびえて
誰かのぬくもりを必要として
いつからこんなに弱くなってしまったの
あの歌も歌えない
あなたの声も届かない
こんなに暗い水の底で

明るさはただの装いで
私を満たしてはくれないけれど

それでも明日が来るというなら
信じて 信じてみたい
荒れ狂う嵐のあとに広がる静かな空のように
私にも歩いていける足がまだあるのだから
地を這っていけるこの両手があるのだから


「月光」を繰り返し聞きながら、
私の胸に浮かんできた言葉を並べました。

私は鬼束ちひろの歌が好きです。
悲しい曲調のものが多いけど、
どんなに辛く切ない現実があっても、
それでも前に向かって生きようとしている気がするんです。
鬼束ちひろが表舞台に出てこなくなってだいぶたちますが、
しっかり生きていてほしいなって思います。


「10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。」


名言を集めたサイト『名言集』で目にした誰かの言葉です。
なんだか、すごく心に響いた。


苦しんだって
切なくなったって
あたしがここにいることに変わりはない

責められたって
殴られたって
あたしの声があたしを見失うことはない

いつもすべてを肯定して
まっすぐに生きようと願うのは
あたしがあたしでいることへのほんの少しの抵抗
あなたがあなたでいることへのわずかばかりの賞賛

あたしは逃げない
何度転んで怪我を負っても
あたしはこの目をそらさない
刻々と夕闇をおびきよせる雲の陰に震えるけど
すこしの瞬きで すぐに朝は来るのだから

生きる糧
それは
ここにある武器
結晶のように静かに光るあたしの宣誓

言葉になって流れて


高校時代。
私は文芸部員だった。
もっとも、中学時代も同じように文芸部所属だったからそのなごりで。
季刊の文集で主に発表したのは、だいたいが詩。
小説も2,3書いた記憶がある。

今日ふとした理由で、家の物置を探っていた。
妹が今年大学受験で、私の使った参考書をひっぱりだす目的で
様々なダンボールをあけたり閉めたりしていた。
そんな中見つけた、文集たち。
偶然の再会だった。
暗い物置で、少し読み返してみた。

まさに、高校時代のあたしがその文集に書かれてた。
詩という方法を使って、
あたしの生々しい記憶が吐露されてた。
あたししか知らない、あのころの恋。
懐かしいという感情はまさにこういうものだろう。
夢中で、
周りをかえりみず、
人を好きになってたあのころのあたしの温度が、
まざまざとその詩には残っていた。
恥ずかしくて、切ない。
そんなくすぶった気持ちは、もうどこかへ消えてしまったけど。

あれからもう6年も経つことに驚きは隠せない。
あれからの月日、あたしは変わったのかな。


音 : saody

クール
エキサイト
ビューティー
サプライズ
サッド
ヴィヴィッド
ワンダフル
ブルー

言葉の音
言葉の色
言葉の響
言葉の力

力強く
力強く

この口からほとばしる


予想ネット、というものがあります。

ハート大小今まで「一儲けしてやろう!」と思って、色々とポイントをためられるメールマガジンだとか、懸賞サイトだとかに登録したことのある私。多分、そういう人って少なくないと思う。だって、手軽だし、在宅でできちゃうし。でも、思い立って登録した初日とかはいいんだけど、後日じゃんじゃん送られてくるメールの量にうんざりしてしまうことも多く、結局中途半端で止めちゃうこともしばしば。

予想ネット、もいわゆる「ポイント」を貯めて、お金と交換できるサイトのことなんだけど、でもとっても仕組みが面白い。様々な未来を「予想」して(数字を当てたり、スポーツの試合結果を予想したり、自分で予想問題を作ったりもできる♪)、ポイントをためて増やして、ebankなどを通して現金化ができる。増やせる、っていうのがまず新しい感じがするし、主体的にゲーム感覚で参加できるからとっても楽しそう。つまんないのは嫌だしね。

お金それと、「予想ネットモバイル」ってのも出来たみたい。PCよりも携帯だから手軽にいつでもどこでもできるし、PCで稼いだポイントをそのまま携帯バージョンで使っていいんだって。素敵。私なんか授業の合間とか移動時間とかの暇つぶしに携帯をよくいじってるんだけど、そんなときにきっとめちゃくちゃいいだろうね、予想ネットモバイル。だって遊びながらポイントが貯められて、そして携帯で即日換金OKというのもとても魅力的。モバイルバージョンならではのスペシャルな展開もあるそうで…とてもイイ感じ。

興味のある人、やってみたい人、
予想ネット
へgo!!


はじめまして。
新潟の大学生、saodyです。
さっき急に思い立って、このブログをスタートさせてみることにしました。
どうなることやら。

新潟は明日もどんより模様。